So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

いまさら [本]


おおきなかぶ―ロシア民話(こどものとも絵本)

おおきなかぶ―ロシア民話(こどものとも絵本)




若様(小1 息子の人)が
おおきなかぶってぬいたあとどうなるの?

と聞くので
図書館で借りてきました。


ひさびさに読んだら
作画が素晴らしくて

おじいさんが
かぶでっかくなっちゃったぜ!
Good job!

と ふぁんきーなポーズで
若様と二人心奪われていたら

孫が犬を呼びに行っている間に
かぶの傍らでヤサグレ

犬が猫を呼びに行っている間に
諦めていました。

ゲラゲラ笑いました。

絵本の絵ってこういうことなんだと
いまさらわかりました。

文字にない部分を補うんだね。
おじいさんの人間性が膨らみます

結局 かぶは抜けました。
終わりでした。

若様と語りました。

きっと夜はかぶのパーティーだったろうね

あのおじいさんのことだ
例のポーズでおおはしゃぎさ。
そして食べきれなくてヤサグレていただろう。

おおきなかぶ

おおきなかぶ

さすが名作!!

5つの学習習慣 [本]


5つの学習習慣: 驚くほど子どもが勉強しはじめる

5つの学習習慣: 驚くほど子どもが勉強しはじめる




ひさびさに うなりました!!

若様(息子の人 小1)の入学準備の際

学習机を用意するか しないかで検討していて

有名メーカーの良心的な販売員さんが
勉強させる前に 机に座らせるのが大変です。」
と 教えて下さったことがありました。

低学年のうちは 椅子が重くて 正しい位置に座るのが大変なこと
ノートの広げやすさ、書きやすさの一番は 床!!なんですって。たしかに!!

自分のスペースとして、あったらいいなぁ。あこがれるよなぁ。

と 思いつつ

自分で選べるようになったら買うことに決めて
購入を見送ったのですが

それも間違えてなかった!!事が、この本に書かれてありました。

若様が 一年生になって
ちょっと疑問に思っていた事のヒントが
たくさん載っていました。

今、学校で使っているノートがなくなりそうですが
本人からはお知らせなく、チェックして準備を先回りしなきゃと思って用意

新しいノートを買ったら うしろから5ページ目に印をつけるんですって~
そっか!!そしたら本人が気付いて教えてくれますね!!

これだけで2つの勉強になりました♪

小学生の親御さんにも、これからの親御さんにもお薦めの一冊です

みそララ [本]





みそララ 2 (まんがタイムコミックス)

みそララ 2 (まんがタイムコミックス)

  • 作者: 宮原 るり
  • 出版社/メーカー: 芳文社
  • 発売日: 2008/10/07
  • メディア: コミック




わくわくしました♪

宮原るりさんのマンガです
恋愛ラボは連載読んでるんですが

みそララ 大人買いしました~

社会人4年目の主人公の美苑ちゃんが
会社倒産を期に違う仕事について奮闘していくストーリーです。

まぶしい。キラキラしている。

仕事しているときに読んでたら
きっと
私も仕事充実させるぞ!!

って思えるな~


2巻の最後に

今の仕事が楽しくて、前の会社はやりがいないし無駄だったなぁ…と言うストーリーが展開してて

でも、その会社でも頑張って評価されていた子と再開し

無駄にしていたのは、自分だった。
と 反省する場面が印象的でした。

結果
無駄ではなかったけど、もっと一生懸命だったら…

と言う話におちつくのですが。

うん。私も もうちょっと一生懸命生きよう!!
キラキラしたいしね!!

3巻からは明日読みます。

ネガティブ口ぐせ [本]






たしかになぁ。
と 思うところが 多い特集でした。

早くしなさい!!
何回言ったらわかるの!!
ちゃんとして!!

言っちゃうねぇ。言っちゃうよ。

早くしなければならないのは親の都合
わかるとできるは別の意味
どういうふうにすればちゃんと?


edu 読んで実践してみましたが
只今 実家に帰省中なのもあるけど
少し イライラが減りました

でも その分 自己主張が強くなった気が…

自分の意見が聞いて貰えると言えばポジティブ
わがままと言えばネガティブ
です(笑)

ハンデキャップ [本]


発達障がいを持つ子の「いいところ」応援計画

発達障がいを持つ子の「いいところ」応援計画




福祉に携わる仕事をしていましたが
当事者になると

障害

て 言葉は結構重いです

害 だもんね~^^;

この本では ひらがなで表記してあります
これも うれしい

まぁ うちの障害なんて たいしたことないけどね~^^


こちらは 教育っていうか
おもに 学校の先生向けに 書かれている本だったので

うちに照らし合わせるには まだまだ早いかなぁとおもったけれど
読んですごく おもしろかった


障がいを持つ子

を ビックアップして 別室で授業するのではなく

環境を整えることで クラスでもうまくやっていけるんだよ!

って ことの 原因とか 方法とかが 
わかりやすく 紹介されていた


これぞ バリアフリー


今までは

障がいはあるけれども セラピーやリハビリをして
自分で 困らないような力をつけてくれればいいなぁ

と 思っていたけど

周りの理解や 環境を整えてあげることで
より快適に 受け入れてあげることもできるんだなぁ


と 知ることができてよかった

問題を起こす子(主に障がいを持つ子)に 焦点ををあてがちだけど

問題を起こす子を わざとあおる子
それを 期待する子
よくできるため お世話係りにされる子
にも 格別なケアをしてあげよう

という内容には 深く感動した

まさに 北風と太陽だなぁ



まぁ これを実践しなきゃならないなら
学校の先生は すっごく大変な仕事だとも思う
教育ってすごいね! 先生尊敬!



世の障がいを持つ子のご両親は
あたりまえのことが望めない けれど
スペシャルな体験を与えてくれる子って やっぱりすばらしい!


昨日 自動販売機をみて 
ジュースをほしがった 若様(息子の人 4歳)に
500円をあげて 

じぶんで買ってごらん^^
って言ったら

ミルクティーを買ってきて

「これは ははのぶんねー^^」

と 渡してくれた


自分のを買うと思っていたので ふいをつかれ
あったかい気持ちになった


そのあと 自分のも買っていたけどね(笑) 

はつこい [本]


くまのがっこうジャッキーのはつこい (PICT.BOOK)

くまのがっこうジャッキーのはつこい (PICT.BOOK)




本屋さんで お気に入りジャッキー新刊を 発見しました

帰り道

「はつこいって なあに?」
って 若様(息子の人 4歳)に聞かれました


うーん むずかしい
一生懸命 説明したけど
こればっかりは してみないと わかんないかもしれないね

キッズスキル [本]


フィンランド式 キッズスキル―親子で楽しく問題解決!

フィンランド式 キッズスキル―親子で楽しく問題解決!





オムツはずれで 煮詰まっていたときに であった本です

問題行動って 周囲がなんとかフォローして ケアしていく
っていう イメージだったんだけれども

ちゃんと 子と話し合って 
自分のできないところを自覚して
ゴールをきめて
どうやって 改善するかの方法を 一緒に考える

という 方法と ケースがかかれてあり
すごい 参考になりました

まあ 3歳児には むずかしいだろうなぁ
とは 思ってたんだけど

若様なりに これではいかんと思っていたようで
強力な手助けに なったと思います


画期的だな と思ったのは

ゴールに達成したら パーティーをする
というところ
パーティーの内容も 自分で考えます

ごほうび っていう発想はあったけど
みんなで祝う っていうのは 目からうろこでした


それから
その問題行動をやめるではなく
ではなく
このスキルを習得できれば その問題行動はでなくなる


たとえば
オムツでおしっこをしなくなる
ではなく
トイレでおしっこができるようになれば オムツでおしっこをしない

という考え方も


今後 持ち続けていきたいなぁ と思いました


世のお母さんはみんな
「だめ!」 も 「やめなさい!」も 言いたくないんだよね


どのスキルを覚えることができたら ダメじゃなくなるのか

ゲームみたいで 
教えるほうも 覚えるほうも
ちょっと楽しい気分になります

簡単ではないけれど…


また なにか できないことがでてきたら
取り組んでいきたいと思っています

お話会 [本]

若様(3歳半超)は
本はすきなのですが
人数の多いところに行くと
おとなしく 母のそばにいるタイプではありません

最近は結構座っていられるようになったし
いままで遠慮していた
図書館のお話会に 初チャレンジしてきました


母的には 自分じゃ選ばないのを知れて 面白かったです

なかでも


うえきばちです

うえきばちです





ひとのいいネコ

ひとのいいネコ

  • 作者: 南部 和也
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2000/12
  • メディア: 大型本



が 印象的でした

うえきばちです

そうきたか!

ひとのいいねこ

ひとがいいことは損なの?

って感じ
絵本にもこんなのあるんだね






想像の枠をこえず
やっぱり 落ち着きなく 本の前で立っちゃったり
初 紙芝居だったので
文字を探しに 後ろにまわっちゃったり

見に来てた子が うち以外一組だったのと
よみきかせのボランティアさんのやさしさで

ページをめくる毎に 感想をのべたりしていた若様に

逆にもりあがったよ
また おいでね~
なんて言っていただきました


ありがたい


今週末も 行く予定ですが
「すわってみる」を お約束しました

がんばれ 若様

まちがったベクトル [本]


あれも、これも、おいしい手作り生活。

あれも、これも、おいしい手作り生活。



あれもこれもおいしい手作り生活


練乳とか 福神漬けとか

料理スキルの低い私にとって
ええー!こんなものまでつくれんの?
という レシピが マンガ付きでのってて おもしろいので

作るか作らないかは別として 知識になるので 

助さん(旦那の人)に買ってもらいました^^



ええー!こんなものまでつくれんの?
っていう レシピが多い中

昨日は パン

今日は
あんこ
あんこ.JPG



うどん
うどんうち.JPG

切ったうどん.JPG

いや・・・ここはけっこう基本じゃないか?
という
3品(笑)

こねる系は 若様(息子の人 三歳半越)も
喜んでやってくれました^^


とくに パンは
ジャムおじさんみたいーー」
と ご満悦


とりあえず
あんこはできたけど 活用方法はまだ考え中(笑)


うどんは

我が家 普段は割高ですが 冷食うどんを愛用してまして
結果
労力かんがえるなら 冷食の勝ちかな~~


でも 伸ばして切ってるときの
私って 職人じゃん 
気分は なんともいえないものがあります
若様も 踏んでくれてたし^^


ひいおばあちゃんの 手作りおはぎは とってもおいしかったなぁ
と 思い出しました

私にも 母の味 ができるといいなぁ


でも 料理の頑張りが
まちがったベクトルにむかっているような・・・

いわいさんちのリベットくん [本]

 

こちらの 本

 

ちいさいお子様をもつ パパママさんなら

「おや? この絵 どこかでみたなぁ」

と 思われる方も 多いかと思います^^

 

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。