So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

ぼくだったらそう思う [若様の話]

いっけんさんniceありがとうございます。
ログインできずにスマホのアプリで記事投稿中なので、こちらで御礼♪



さて本題


最近、若様は同じクラスのR くんと
おうちでよく遊ぶようになりました。

母、すごく助かる

若様がパニックになったらお手伝いし
程々 二人で遊べる環境。


相手の気持ちを考えるところが弱いので
時おりちょっとトラブルになります


若様のおもちゃを2こづつに分けて遊んでいたら
全部を使って見せたい事が出来たので

「R くん 貸して~」
「えー。やだ~。」

そりゃそうだ(笑)

だって二人ともどうしてかわからないのだから。

R くんも 若様二つもってるじゃーん に違いない。

二人はおいかけっこに発展し
R くんが閉めたドアに若様がぶつかった。


若様は 攻撃された!! と感じたらしい

ここでパニック

「R くんが反省してくれるまで遊ばない。」
を発動。


賢明なみなさんにはおわかりかと思いますが

先に謝るのはどーっちだ?









すごい遊び方を見せようとしているのを知らなかったR くんは、急に貸せと言われて 嫌だったんだよ。若様も持ってるのに!って思ったんだよ。
反対に若様は、なにも言わず急に貸せと言われたら嫌じゃない?

「僕なら貸す。だから嫌じゃない。」



若様の思考は、貸してくれというには訳があるのだろう。になるらしい。


これって
相手の立場に立ってものを考える
のは
根本的に無理なんじゃないかなー?


R くんとも話をしながら
無事に解決

その後も楽しく遊んでいました。

このやりとりは
大きな宝になるだろうな~



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。